院内セミナー情報はこちら

肌再生医療始めました

シワやたるみが気になる。年齢だから仕方ないとわかっているけど、これ以上老化が進行しないように止められたらいいのに。。。

かといって、メスを入れたり、糸で引っ張ったり、レーザーを当て続けたり、何かを注入したりしたいとは思わない。

もっとナチュラルで、持続性のある美容法があればいいのに。

あなたもそんな風に考えることはありませんか。

あなたが欲しいのはこんな肌ではありませんか

  • 本質的に健康で質の良い肌
  • 不自然さを感じさせない肌
  • しわやたるみの進行がない肌
  • キメの整った張りのある肌
  • 実年齢よりも若く見える肌
  • 自信を持てる肌

当院の肌再生医療は・・

不自然な変化は望まず、健康な素肌が続くことを願う方にとって魅力的なのが、今までの美容医療のやり方とは全く異なる「肌再生医療」です。

当院の肌再生医療は「若くてきれいな素肌の回復と維持」を目的とした新しい治療法です。

自分自身の肌の細胞を取り出して培養し、しわ・たるみ・くまなどが目立つ肌に移植して自然に目立たなくします。そして、それらの症状の進行までも予防することができます。

美容領域に応用された再生医療、それが肌再生医療です。

施術するのはベテランの吉田先生!https://www.j-yoshida.jp

まず、これまでに失った細胞と今後一生の間に失う細胞に相当する数の細胞を培養し、無菌状態で保存します。次に、これまでに失った分の細胞を補充(基礎治療)して1〜2年をかけて肌の状態を回復し、その後は失われていく細胞を約2年ごとに補充(維持治療)して肌の若さを保持します。

この施術は、肌と肌を生み出す細胞にダメージを与えることがないため長期的な治療が可能であり、定着した細胞によって徐々に肌の状態が改善していく肌育成型の治療といえます。

当院の肌再生医療は、肌が若くきれいであるための根本要因から改善することができる、安全性の高い次世代の肌の治療法です。

こんな方におすすめ

特に以下の症状を対象としています。特に目の周囲の諸症状、ほうれい線、開大した毛穴への治療がお勧めです。

  • しわ(額、眉間、目の周囲、鼻根部(目の間)、唇周囲、頬、首など)
  • たるみ(上まぶた、目の下、下あご)
  • くぼみ(眉の上、上まぶた、目の下)
  • ◯◯線(ミッドチークライン(ゴルゴ線)、ほうれい線、マリオネットライン)
  • 開大した毛穴(眉間、頬など)
  • くま

これまでの美容医療との違いは・・

肌再生医療は、これまでのように糸などで引きあげたり、何かを入れたり、筋肉の動きを止めたりするものではありません。

このような肌を痛めつけがちな美容医療に違和感を感じる方は少なくないのではないでしょうか。

ところで、今と若い時との肌の違いはなんでしょうか。

それは、、、

肌のハリの低下です。

肌再生医療は、そのハリを出すための原理も効果も値段も(笑)これまでの施術とは違う。。

真皮層を蘇らせ、本当のハリを取り戻すことができるのは自分の細胞を入れたときだけです。

*詳しくは定期的に開催しているセミナーでお聞きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
橋本 知子
臨床分子栄養医学認定指導医 、高濃度ビタミンC点滴療法認定医、 アロマテラピーインストラクター、 ハーバルセラピスト、日本医師会 産業医、 日本医師会認定スポーツ医 【所属学会】 臨床分子栄養医学研究会 日本抗加齢医学会 交際抗老化再生医療医学会 点滴療法研究会 国際オーソモレキュラー医学会 日本アロマテラピー学会 日本内科学会 日本糖尿病学会 日本内科分泌会 【経歴】 平成3年 金沢医科大学卒業 平成3年 久留米大学 第4内科入局 平成4年 東京博慈会記念病院勤務 平成6年 末永病院勤務 現在に至る