医療脱毛の4つの魅力

レーザー照射の前に施術部を瞬時に凍らせる冷却ガスが噴射されるため、高い出力での施術が可能です。
デリケート部分や色素沈着部分など、色が濃い部分でも脱毛を行う事が出来ます。

1. 短期間での確実な医療脱毛

GentleMaxは、従来の機器と比較すると、レーザーの出力するスピード自体も速く、またレーザーを照射する径も大きいため、全体の照射時間(施術時間)が2倍近く早まりました。例えば脇なら、一度の施術がたったの5分!
医療レーザー脱毛はハーバード大学医学部で開発された医療技術で、エステサロンなどで行われる低出力のレーザーとは異なり、一時的ではなく、永久的な脱毛効果(産毛が残ることがあるため永久減毛)が得られます。

2. しっかりした説明とフォローアップ

初めて受診される方には必ずカウンセリングを実施しております。
医療脱毛は医師の管理のもと安全に施術を行うことが可能です。 機器が肌に合わないなど万が一トラブルが起きた際にも適切な処置を即座に行うことができます。

3. 冷却システムで痛みを軽減

当院の脱毛機器には冷却ガスを搭載しており、高熱のレーザーを照射する前に皮膚の表面を冷やすことで、痛みを軽減し、安全に治療を行うことができるようになっています。

4. 肌質に合わせて脱毛レーザーを使い分ける

GentleMaxは2種類のレーザーを使い分けている為お客様に合わせての脱毛が出来ます。中でも、ヤグレーザーは皮膚の深部まで届き、日焼け後や色黒の方の脱毛に使用します。ヤグレーザーを使うことで、色素沈着や火傷を防ぐことができます。男性のヒゲ脱毛にも効果的です。

エステとの比較

エステで行われる脱毛は、医療行為にならないよう出力の弱い光線による脱毛機を用い、レーザーは扱うことができません。そのため十分な脱毛は望めず発毛抑制程度に留まり、長い時間も要します。しかし、医療機関ではレーザーを使用することができるため毛根破壊によって確実な脱毛が可能です。

特に当院では、世界で最も技術力の高い米国キャンデラ社製のレーザーを使用しており、特殊技術のDCD冷却ガスを噴出し、皮膚を守りながら強い出力でレーザーを照射することが可能なので、短い期間で確実に脱毛を行うことが出来ます。

また、毛抜きでの処理は肌がぶつぶつになることもありますが、レーザー脱毛は毛穴を引き締めることで、きめ細かくすべすべな肌状態に脱毛することが出来ます。更に、脱毛後の皮膚を明るくするため、美肌効果も期待できます。医療上の有資格者が施術を行う安心感もございます。

毛周期について


毛には、毛周期といって【成長期・退行期・休止期】というサイクルがあります。レーザー脱毛は【成長期】の体毛にのみ効果があります。そのため成長期の毛が生え揃っていない時にレーザー照射をしても効果が半減してしまいます。

また、普段ムダ毛処理をシェービングではなく毛抜きを使っておられると、ほぼ脱毛効果が望めません。4週間ほど期間をを置いてからご来院ください。(その間の自己処理はシェービングでお願いします)

通常、顔が4週間から6週間、体が6週間から8週間で発育期に戻って来ます。
施術の間隔を適度に空けることで、1回でより多く成長期の毛に反応させるようにするのが効率的です。
次回の目安日をお伝えしますので、それを参考にご予約をお取りください。

医療脱毛 — 施術の流れ

1. 医師による診察

まずはじめに医師による問診と、脱毛箇所の肌状態の診察を行います。

2. カウンセラーによるカウンセリング

カウンセラーより施術機械について、十分な脱毛効果が現れるまでの期間、痛み、アフターケア方法、施術期間中の注意点、料金プラン、お支払い方法などをご説明します。

3. テスト照射(ご希望の方のみ)

お肌の状態が悪い場合や、施術部位に色素沈着が見られる場合、痛みが気になられる場合など、安心して安全に施術を行っていくためにテスト照射を行います。
※当日施術希望の方で、お肌の状態に問題がない方は、省略いたします。

4. 施術

施術部位にマーキングを行い照射していきます。照射後は十分に冷やし、炎症止めのお薬を外用します。
※お顔の脱毛の方で、ニキビが多い方、または出来やすい方は、炎症止のお薬は外用せず、冷却時間を長めにしています。

医療脱毛Q&A

痛みや腫れはありますか?
照射時に輪ゴムではじいた程度の痛みがあります。
ご希望によって麻酔クリーム(1500円)を塗布していただくことが可能ですので痛みに敏感な方はご相談ください。尚、麻酔クリームが効くまでに1時間ほど置く必要があります。
処置後に痛みはありません。赤みや腫れがあっても数時間で解消されます。万が一、解消されない場合はすぐにご来院ください。適切な処置を行います。
皮膚にダメージはないのですか?
皮膚にダメージを与えることはありません。
医療レーザー脱毛は、毛根のメラニンにのみ反応する出力で行うため、皮膚にダメージを与えることはありません。ただし、照射時間が長すぎたり、出力の設定が適切でない場合にヤケドをする可能性がありますので、医療資格のある者が注意を払って施術を致します。
事前に自己処理をしても大丈夫ですか?
自己処理をしていただいて大丈夫です。
ただし、シェービングでの処理をお願いしております。毛抜きやワックスで毛根から抜いてしまうと、レーザーが反応せず脱毛できません。火傷をしないために、施術前に必ずシェービングをしてお越しいただくようにお願いしております。うなじ、背中、Oライン、ヒップは当院で無料でシェービング致します。(ご希望でしたらそれ以外の部位も1080円でシェービングしております。)

何回ぐらい通う必要がありますか?
ご希望によって異なりますが、一般的には5~8回で完了します。
脱毛する部位や体質によって異なり、お顔ですと産毛には反応しにくいため回数が多く必要になり12回ほどが目安になります。
毛の生えてくるサイクルに合わせてレーザーを照射するのが一番効率的であるため、処置と処置の間は1~2ヵ月あけてください。
赤くなったり腫れたりしますか?
施術部位や肌質によっては、若干の赤み、腫れが生じることもあります。
施術後1週間は微小のかさぶたができるため、肌にザラつきが生じます。ひっかいたりせず、入浴後も優しく泡で洗うようにしてください。乾燥しやすい状態になっていますので、たっぷりの保湿ケアをしながら自然になめらかになるまでお待ちください。
肌が弱いのですが大丈夫ですか?
肌が弱い方は、自己処理を続けることでかぶれや色素沈着といった肌トラブルを引き起こす可能性があります。
それで、むしろ医療レーザー脱毛をなさることをお勧めし致します。
顔の脱毛後、メイクはできますか?
メイクは、赤みや腫れが引いていれば処置当日より可能です。赤みや腫れは、ほとんどの方が数時間で引いていきますのでご安心ください。
脱毛した日は入浴できますか?
シャワーによる入浴は可能です。
当日のみ避けていただければ、2日後からは湯船、温泉、サウナ、プールなども入って大丈夫です。
男性のヒゲ脱毛はできますか? ヒゲが薄くなることを希望しています。
男性のヒゲ脱毛も行っております。
当てる回数によってご希望の薄さにしていきます。カウンセリング時にご相談ください。
脇の永久脱毛によって、脇の臭いも軽減すると聞いたのですが、本当ですか?
多少やわらぐと考えられます。
汗腺と毛穴は別ですので、永久脱毛によって臭いが軽減するとは言いきれません。しかし汗が皮膚の細菌と混ざることが臭いの原因ですので、細菌が留まる毛がなければ、臭いもやわらぐ可能性があると言えます。臭いが気になる方は、体内の酸化も原因として考えられます。
酸化対策をご希望の方は栄養外来を御受診ください。

脱毛レーザーの注意事項

1. 照射前の注意

●以下に該当する方は施術をお受けできません。
・妊娠中の方
・授乳中の方(産後3ヶ月以内の方、授乳中は乳輪周り不可)
・ケロイド体質
・日焼けした肌
・光過敏症の方
・金の糸が入っている方
・悪性腫瘍、ヘルペス、心疾患、糖尿病、膠原病、自己免疫疾患、てんかん、重度のアトピー性皮膚炎のある方

●照射部位は決して毛を抜かないで下さい。

●火傷の原因となりますので照射部位の毛は必ず剃って来て下さい。また、顔脱毛の方はメイクを落として頂きます。(施術時間に洗顔の時間が含まれないため、10分ほど早めにお越しください)
うなじ、背中、Oライン、ヒップは当院で無料でシェービング致します。
ご希望でしたらそれ以外の部位も1080円でシェービング可能です。

●日焼けしていると皮膚のメラニンにレーザーが反応してしまう可能性があります。
レーザー照射前少なくとも1ヶ月間日焼けしない
*日焼けが激しい場合はお断りさせていただくことがあります。

●脱毛する直前は日焼け止めをつけないようお願いいたします。

2. 照射について

●脱毛部位、肌の状態によってはレーザーの種類を切り替えます。(アレキサンドライトorヤグレーザー)

●照射時はゴムではじかれたような痛みがあります。

●特に男性のヒゲ脱毛、またデリケートゾーンの脱毛は痛みが強いのでご了承ください。

●毛には毛周期があります。
・体は6〜8週間を目安に8〜10回
・顔は4〜6週間を目安に目安に12~14回行うことでよりご満足いただけます。

3. 照射後

●照射部位によって違いますが毛穴に一致して赤みが出ます。個人差はありますが当日〜2、3日で治ります。(例外あり)

●炎症止めのお薬を処方します。(420円別途)朝とお風呂上がりに外用してください。

●炎症が治まるまでは赤みが出たり引いたりすることがありますので体を暖め過ぎないようにお願い致します。
(当日はシャワーがお勧めです。温泉・サウナ・ホットヨガも避けるようにお願いします)

●肌が乾燥し痒みを伴う場合がありますのでしっかり保湿をお願いします。痒みが強い場合は強くこすったりせず、冷やしたタオルで冷却してください。

●脇を脱毛された場合は、制汗剤の使用は1週間避けてください。1週間以上経ってから、以前から使用していた制汗剤を使用して頂いて構いません。

●脱毛後の日焼けは色素沈着を起こす原因にもなり得ます。日焼け止めを使う、長袖を着用するなどして遮光してください。

4. 副作用について

●照射部位に一時的な皮膚炎が起きることがありますがほとんど一過性です。
(この反応は初めての方、敏感肌・アトピー性皮膚炎・もともと肌が浅黒い方や日焼けをした皮膚に照射した場合に出やすいのでご留意ください)

●稀に、照射した部位に色素沈着や逆に白く抜ける色素脱失が起きることがありますが、だいたい半年程度で元に戻ると思われます。

料金表

医療脱毛(女性)

※LINE@登録で会員価格になります。※価格は税抜表示です。

※LINE@登録で会員価格になります。※価格は税抜表示です。

医療脱毛(男性)

※LINE@登録で会員価格になります。※価格は税抜表示です。

※LINE@登録で会員価格になります。※価格は税抜表示です。

おすすめの記事