【分子栄養学】無料相談会  開催しました!&サプリも鮮度が大切というお話

2019年3月6日水曜日、当院で初めての【分子栄養学】無料相談会を開催しました。

きっと良い会になると思っていましたが、やはり思っていた通り!有意義な時間になりました。

いただいた感想

二つだけ感想をご紹介します。

・根本的なことを再確認できたので良かったです。他の方の話も聞けて勉強になりました。ありがとうございます。

・他の症例も聞けて良い体験になりました。自分の調整の確認と、知りたいことが聞けてありがたかったです。本当に・・。また何か検査したくなったらここに来ます。

 

みなさんそれぞれに悩みがあり、懸命に取り組んでおられることがわかりました。ぜひお力になりたい!という気持ちでいっぱいです。

共通点から学べる

全体に共通することがありました。それは、みなさんサプリメントをかなり色々と摂っておられましたが、吸収できていないようだという事です。

 

最近は、医師から処方されたり、自分でインターネットで調べたり、Facebookのコミュニティーの中で教わったりして、サプリを沢山飲んでいるという人も増えました。

でも、なんだかイマイチ・・。あなたもそんなことはありませんか?

サプリが効かない理由は、幾つかあるのですが、今回のみなさんのケースでは、腸内環境に問題があって吸収できる状態になっていないというのが一番の理由だったように感じます。

 

吸収できていなければ、いくら良いサプリメントを摂っても無駄になりますね。高級な排泄物になるだけです。

やはり、定期的に検査をして自分に本当に必要なものだけを飲むようにした方がよいですし、サプリメントが効いていない理由を探ることも必要です。

 

もちろん気づいたのは問題点ばかりではありません。

何年も、あるいは10年以上栄養療法をしてきた方もおられて、栄養対策に随分助けられているお話も聞かせて頂けました。

こういった生の声には、本当に勇気をもらえますね!

本来であれば普通の生活ができなかったかもしれないような持病をお持ちなのに定年まで働けたり、車椅子生活を脱出できたりと、栄養対策によって状況を好転させておられました。

この無料相談会はグループセッションの形で行いましたので、他の人のお話を聞くことでお互いに非常に刺激になったのではないかと思います。

サプリメントの選び方

今回、サプリメントの製造業者の方が「サプリメントの選び方」というタイトルでサプリメントのラベルの読み方や、製造やトクホの裏話をしてくださいました。

思わず「え〜そうなの?!」と言ってしまうようなお話で、私たちも楽しく拝聴させていただきました。

製造側のことはどうしてもわからない部分なので興味深いですよね。

個人的に”サプリメントの品質”の面で気をつけたいと思ったことをシェアしてみます。

サプリメントは鮮度が大事

サプリメントは、日本では”食品”扱いです。

多くの場合賞味期限は製造後2年となっていますが、やはり鮮度が大切。

時間とともにその栄養成分は失われていくからです。

特にビタミンや、脂溶性ビタミンA、E、DHA/EPA、亜麻仁オイルは酸化しやすいので早めに使いたいところです。

植物性エキスや乳酸菌も痛みやすいとのことです。

 

有効成分が減るだけでなく、酸化するのであれば体にとってよくありませんから開封したら、大事にとって置いたりせずに、早めに飲み切った方が良いですね。

まとめ買いも推奨できません。

 

特に魚油(DHA/EPA)は、元々がとても酸化しやすい油です。原料や保管状態によっては最初から酸化しているという事もあるようです。

元々酸化して臭くなった油を精製してサプリメントにしている訳です。原材料が安いので安価な製品が作れます。

国内産でも海外産でも、あまりに安いサプリメントにはお気をつけください。安さには理由があります。

 

容器の種類で鮮度が変わる

時間とともに有効成分が減っていくので、サプリメントも新鮮な方が良いということでしたが、この鮮度は容器によっても変わってくるそうです。

下の二つで、中身の成分を守る力が強いのはどちらだと思いますか?

 

①プラスティックボトル

 

 

 

 

 

 

②アルミ袋

 

 

 

 

 

 

 

プラスティックボトルとアルミ袋、どっちが中身を守れるかというと・・

 

答えは、アルミ袋です!!

 

なぜなら、プラスティックは酸素を通しやすいですが、アルミ袋は酸素を通さないから。

個包装ならなおよし!です。

酸素に触れる分だけ酸化しやすいということなので、どちらも使った後はキャップやチャックをすぐにしっかりと閉めましょうね。

アルミ袋は空気を抜きながら閉めることができるのも利点です。

 

分子栄養学を実践するべくサプリメントを摂る方がとても増えていますが、海外・国内問わず、品質に関しては注意して選びたいところですね。

今後も無料相談会を行いますので、気になっている方はぜひお気軽にご参加ください!

 

 *詳しい内容はURLをクリックしてご覧になってください。

【分子栄養学】無料相談会

・3月27日
・4月3日
4月17日
【 セミナー情報  】
・3月満席!ありがとうございます
「分子栄養学とは」「疲れやすさの原因は?」
・4月「分子栄養学とは」「自分をくすませる食べ方をやめよう」
4月お席残りわずか。お早めにお申し込み下さい。

 

無料相談会開催のお知らせ!

日時:12月18

日 10時30分~12時00分 参加費:無料

代謝低下のお悩み相談会

栄養素で代謝を上げることが可能ですが、そもそも遺伝的に脂質の代謝が苦手だとか糖質の燃焼力が弱い・・と言ったことがわかれば、それに応じた「食べ方」や「運動の選択」が変わってきます!

自分の取り扱い説明書となる遺伝子。それに栄養指導を掛け合わせた面白い検査があるんです♪

実際のデータを見ていただきながらご案内します!楽しみにお越しください。

 

こんな方いらっしゃいませんか?
・太りやすくなった
・甘いものがやめられない
・プチ不調を抱えている
 例)眠れない、寝ても疲れが取れない、なんかイライラする、なんか不安
・健康診断ではA判定だけど調子が悪い
・分子栄養学に興味がある
・栄養状態が気になる
・プロとしてパフォーマンスアップしたい

「元気があればなんでもできる!」やりたいことができる自分であるためには、健康な体であることが不可欠。ぜひ悩み解決にいらしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事