にんにく注射とは

にんにく注射といっても、にんにくのエキスを注射するのではありません。
にんにくの元気成分に含まれている、体が疲労している時の栄養補給に効果的なビタミンB群やビタミンCを配合した注射です。

なんと、にんにく注射一本の中ににんにく50個相当のビタミンが含まれています。
ビタミンB1は筋肉に滞っている乳酸を取り除き、糖質の代謝能力を上げてエネルギーを作れるようになることで、疲れやだるさ筋肉のコリを素早く解消します。
ビタミンB1は脳や神経との関わりも深いため、脳疲労や時差ボケ、不眠の解消にも役立ち集中力や記憶力を高めます。

にんにく注射はスポーツ時のパフォーマンス向上、疲労回復を目的とした利用が発端でしたが、現在は、多忙なビジネスマンや、飲み会続きでお疲れの方、家事・育児・仕事に励む女性、記憶力を高めたい受験生と様々な分野に利用者が広がっています。

こんな方にオススメです
・疲れが取れない方
・ガチガチのコリを解消したい方
・お酒の席が多い方
・二日酔いの方
・スポーツ後の筋肉疲労を解消したい方
・風邪をひきやすい方や、風邪をひいている方、予防したい方
・ニキビや吹き出物の出来やすい方
・美しく白い肌を望む方
・冷え性、神経痛の方
・睡眠に問題を抱えている方
・虚弱体質の方
・眼精疲労にお困りの方

Q&A

施術後、にんにくの臭いは心配ありませんか?
注射の間少しニンニク臭がするかもしれませんが、それはビタミンB1に含まれる硫化アリルの臭いです。それで「にんにく注射」という名前になっているのですが、この臭いはすぐに消えます。
揮発性成分ではないので、息や体臭がにんにく臭くなるということはありませんので安心してください。
即効性は期待できますか?
個人差はありますが即効性があります。
体内に蓄積された乳酸(疲労物質)を分解する成分を血液中からダイレクトに全身に届けますので、注射をしている最中から体温の上昇を感じる方もいらっしゃいます。
どれくらいの頻度で打つと良いでしょうか?
1回の注射で3日ほど効果を発揮しますので、当初は3日に1回(一週間に2〜3回程度)くらいの頻度になさるのが最も効果的です。
あとは疲れてるなと感じた時にピンポイントで打っていただいて構いません。
にんにく注射に害やリスクはありますか?
ビタミンB群は水溶性のビタミンですので、もし取りすぎたとしても尿として排泄され体に過剰に溜まることはありません。逆に、摂取しても排泄されてしまうので、定期的に補充されることをお勧めしています。

治療の流れ

1. お電話でご予約ください

ご予約がない場合、待ち時間が長くなりますので、ご了承ください。

2. 受付をお済ませください

保険証のご提示をお願いいたします。

3. 【初受診の方】医師の診察を受けていただきます

症状や不安な点、既往歴がありましたらお話し下さい。
また、検査がまだの方にはG6PD欠損症の検査を行います。
結果はすぐに分かりますので、陰性の場合はすぐに点滴することができます。

4. 注射(所要時間3~5分)

治療可能と診断された場合、処置室にご案内し注射します。

5. 当日の注意事項説明

処置後には当日の注意事項についてお話しします。
ご不明な点がありましたら、何でもご質問ください。

6. お会計

受付にてお支払いをお願いいたします。
当初は2~3日に1度の注射をお勧めしております。
ご予定が分かるようでしたら、次回予約を済ませてお帰りください。

価格一覧

いつまでも美しく健康でいたいあなたへ…


カッコよく年齢を重ねたいと思いませんか?

こんなに食生活に気をつけているのに、頭痛や肩こり、疲れに悩まされる毎日…
あんなに元気だったのに、日々老化を実感している…
健康診断では「異常なし」なのに様々な不定愁訴があるし、よく眠れない…

もしそうなら、プレゼントE-Book「いつまでも美しく健康に!カッコよく歳を重ねたいあなたのための分子栄養学〜三大栄養素の摂り方・腸内環境の整え方〜」を今すぐチェックしてください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事